gawaoooooidol.blog

大好きなアイドルさんへ

2018年1月振り返り

現場

1月の現場は6。
私立恵比寿中学 2。欅坂46 4。

1/3 私立恵比寿中学/私立恵比寿中学迎春大学芸会 ~forever aiai~@日本武道館

natalie.mu

廣田あいかさんの転校公演でした。
この公演では衣装、セトリ、演出等をぁぃぁぃがプロデュースしたそうです。
エビ中愛溢れる、とても素敵な公演でした。ファンに悲しさを感じさせず、ぁぃぁぃが思うエビ中の良さを全面に出したものだったと思います。過去を回顧するのではなく、未来のエビ中に向けてのエールをとても感じました。

一番心に残ったのは、「くっつきブンブン」による「いつかのメイドインジャピャ~ン」でした。くっつきブンブンは、安本彩花さん、廣田あいかさん、柏木ひなたさん、松野莉奈さんの同級生によるユニット。
過去のライブ映像を流して、松野莉奈さんが楽しそうに動き回って歌っていて涙が止まりませんでした。松野さんの歌声をそのまま使っていて、、もう、、嗚咽。

7人のシンガロン・シンガソン、本当によかったです。ぁぃぁぃの背中を6人が押しているようでもありました。

ぁぃぁぃがプロデュースするということで、始まる前はアゲ曲多めで古参の方々が喜ぶようなものになるのかなぁ、と思っていたのですが全く違いましたね。どちらかと言うと静かな曲を選んでいたような気がしました。

廣田あいかさん、ありがとう。お疲れ様でした。

1/4 私立恵比寿中学/私立恵比寿中学新春大学芸会 ~ebichu pride~@日本武道館

natalie.mu

6人新体制での始まりのライブでした。
シンガロン・シンガソンから始まるライブ。昨日の7人でのシンガロン・シンガソンを思いつつ観た6人のシンガロンは複雑な気持ちにもなりましたが、ぁぃぁぃの穴を全く感じさせませんでした。

懐かしい曲あり、新しい曲あり、とてもとても素晴らしいライブでした。
久しぶりに曲繋ぎのあるライブだったのではないかと思います。
エビ中の曲の繋ぎかっこよくて大好きです。

アンコールでは、もうやらないのではないかと思っていた「ゼッテーアナーキー」も披露されました。「ナチュメロらんでぶー」では、出席番号を詰めていたので、ゼッテーアナーキーの時はどうなるのかなぁと思っていました。ゼッテーアナーキーでは出席番号そのまま。とてもとても嬉しかったです。

この日のライブ、ここ最近のライブの中で最高だったのではないかと思いました。それぐらい素晴らしかったです。歌って踊れる最高のグループだと思います。私立恵比寿中学は強いです。

この日、欅坂46上村莉菜さんが観に行きていましたね。アイドルは放つオーラが違うのか、すぐわかりました。上村さんが今でもエビ中の事を好きでいてくれるのがとても嬉しいです。
いつか上村さんとエビ中の話がしたいなぁ。

1/8 欅坂46/5thシングル発売記念個別握手会@幕張メッセ

平手さんの券もあったのですが、平手さんは握手会中止でした。
「中止」という表現に違和感がありましたね。その理由は後日わかるのですが。。

長濱ねるさんと握手してきました。相変わらずかわいい。。。
CDJと紅白の感想を伝えることが出来ました。緊張しすぎて握手の感覚全くないです。

1/13 欅坂46/5thシングル発売記念全国握手会@ポートメッセなごや

避雷針を楽しみに名古屋まで行きました。が、名古屋に平手さんは来ませんでした。握手会は出ないとは思っていましたが、ライブも出ないとは。。この理由も後日わかるやつ。

この日は人も多く、ライブは最後方で観たので何が起きているかほとんどわかりませんでした。名古屋はビジョンもないので、肉眼では限界がありました。

風に吹かれてもは平手さんがいない違和感は全くなかったと思います。近くで見るとまた違う印象なのかもしれません。
ただ、避雷針はやはり平手さんがいないと成り立たないと思いました。CDJで避雷針を観ているので余計に。
本来は、志田さんが平手さんを受け止めるところで志田さんが一人で佇んでいるのを観て、なぜだか哀しくなってしまいました。

握手会はねるさんを中心に、勇気を出して何名か行きました。
織田さん、とても顔が綺麗!!素敵でした。
石森さん、笑顔がかわいい優しい。
菅井さん、髪が茶色かったです。とても優しくて顔が小さい。
齋藤さん、話しやすさNo.1ではないでしょうか。器の大きさ感じました。自然に恋人つなぎされてビクってしちゃいました。
渡辺さん、相変わらずお顔が綺麗で。。

志田さんと渡邊さんもいつかきっと。。

1/14 欅坂46/5thシングル発売記念個別握手会@ポートメッセなごや

齋藤さんとねるさんに行きました。
齋藤さんとても綺麗で小柄でした。全握でも感じましたが、とても話しやすくてこちらの話を真剣に聴いてくれて、すごい人だなぁと思いました。

ねるさんは握手する時にどうしても腰が引けてしまい、自分から剥がれてしまうので助けて。。

1/21 欅坂46/5thシングル発売記念全国握手会@幕張メッセ

1/13に武道館公演が全部ひらがなけやきの公演になることが発表されました。
なんと平手さんが右腕を怪我してしまったと。。紅白の不協和音で倒れた時にすごい音がしていたので、その時かなぁと思っています。

武道館公演については色々な意見が飛び交っていましたね。後日、メンバーから自分たちで話し合って決めたとの話もありました。
ひらがなさん達にとって、ものすごいチャンスだと思ったので、この決定に自分は肯定的でした。運営だけでなく、本人達も話して決めたことなのならば受け入れるしかないと思います。全員が納得しているわけではないと思いますが、初めての漢字欅のみでの単独ライブ、武道館のライブは21人全員でやるべきだろうと思います。

この日もねるさんを中心に。
小池さん、かわいいいい。ふわふわしてました。バレエと少年が好きなことを伝えられてよかったです。
ねるさんはかわいい。好き。
鈴本さん、思ってたより小さかったです。今の鈴本さんの髪型大好きなんですよね。
齋藤さん、五人囃子の感想を。。話しやすいですね。

5thシングルから、握手券1枚とポスター(ランダム)を交換出来るようになったのですが、平手さんやジャケ写は出ず。
人と交換もできそうだったのですが、握手券X枚とかレートとか言っていてよくわからなかったので辞めました。
こういう時に知り合いがいないとビクビクしてしまいますね。
今年は欅の現場でも知り合いが出来るといいのですが、、頑張ろう。


今年も良いおたくスタートが切れました。自分の心に正直に、色々行きたいと思います。

2017年オタ活動振り返り

現場数

計 63

振り返り

昨年の現場数が79だったので多少抑えられました。

gawaoidol.hatenablog.jp

2017年もエビ中が好きで欅坂46への愛が増しました。アイドルネッサンスは殆ど行かなくなり、Negiccoは予定が合ったら行きたいなぁと思うようになりました。
2017年はエビ中に悲しい出来事が起こり、色々なことを考えた年でした。そして欅坂46平手友梨奈さん)への愛がとてつもなく大きくなりました。欅坂46にも色々なことが起こり、心がザワザワしていました。

各月振り返り

グループごと振り返り

私立恵比寿中学

2017年1月、エビねぎという幸せ過ぎるライブからスタートし、今年のエビ中幸せしかないなぁと思った矢先の悲しすぎる出来事。ファンだけではなくそれ以上に運営、メンバーに大きな悲しみをもたらした出来事だと思います。

エビ中はしばらくお休みし、アルバム発売、春ツアーと活動を再開しました。松野さんの歌声が聞こえない寂しさ、笑顔がみれない悲しさ、楽しそうに踊っている姿を二度と見ることが出来ない悔しさ。色々な思いが込み上げて来ました。松野さんの誕生日にあったツアーファイナルの国際フォーラムは涙を堪えることはできませんでした。

「エビクラシー」という素晴らしいアルバム。このアルバムは松野莉奈さん含めて制作していたことを知った時は胸が張り裂けそうでした。「感情電車」の松野さんの歌声透き通っていて素敵でした。「エビクラシー」のジャケット衣装を来ていた松野さんとても似合っていました。
私立恵比寿中学には「松野莉奈」という素敵でかわいくて優しくて素晴らしい子がいたという事。

www.youtube.com

エビクラシー

エビクラシー

廣田あいかさんの転校(卒業)も発表されました。エビ中どうなってしまうのか、、という不安もよぎりましたがエビ中は強い。「ぁぃぁぃ」という強烈な個性を持つメンバーが抜けた後のエビ中がどうなるのか想像がつきませんが、彼女達ならそんなオタクの不安を吹き飛ばす位のことをやってくれると思っています。2018年もよろしく。

欅坂46

昨年の「二人セゾン」MV公開後からズブズブとハマっていきました。
今年は時間が沢山取れたこともあり、全国ツアーやフェス等行けるものは全て行きました。

4thシングルは「不協和音」。まさかこの曲がこんなに力のある曲になるとは発売当時は思いませんでした。CD音源で聞いた時は全然ピントこなかったのに、ライブパフォーマンスを見たらその魅力に引き込まれてしまいました。

www.youtube.com

6月の全国握手会での考えられない事件があってから、少しずつ何かがずれていったのかなぁという印象はありました。

2017年は1stアルバムを発売しました。新曲の数がすごかったです。レコーディング大変だったろうなと思いました。人数が多いグループのメリットだと思うのですが、ユニットが複数作れること。「真っ白なものは汚したくなる」にも、複数の新しいユニット曲が追加されていました。
このアルバムのリード曲である「月曜日の朝、スカートを切られた」は何とも言えないすごい曲です。この歌詞をアイドルが歌うんかい!という。

www.youtube.com

アルバム収録の新曲は良い曲が多く、今までのシングル曲やカップリング曲もほぼ網羅されていました。欅坂46を初めて聞く方にはアルバムの通常盤がオススメです。欅坂もエビ中同様楽曲が素敵なものが多いです。

真っ白なものは汚したくなる(通常盤)

真っ白なものは汚したくなる(通常盤)

7月の「欅共和国」は最高のライブ。平手さんも活き活きとしていました。8月の全国ツアーへの期待も勿論大きくなっていましたが、その全国ツアーでの欅坂46は苦悩の日々だったように思います。
見てる方もヒヤヒヤしながら見ていました。欅坂46の危うさがもろに出たので、対照的な(ように見えた)けやき坂46への評価が高まったのではないかと思いました。

5thシングルは平手さんが髪の毛をバッサリと切り、衣装がスーツでした。これは本当に驚きました。平手さんがかっこよすぎて。。。かわいいからかっこいいまでの振り幅が本当にすごい。益々惹かれて行きました。
「風に吹かれても」のMVは笑顔で踊っていました。なのでテレビ番組等で披露される時も当然笑顔だろうとファンは思っていた人が多かったと思うのですが、客前での披露の際は平手さんには笑顔が殆どなく、カメラ目線も殆ど無いときも多かったです。そしてバッシングの嵐。
ネット上では簡単に心無い言葉を投げかける人が多すぎて、自分もずーっとイライラしていました。

www.youtube.com

2017年末は相変わらず忙しく、そんな中久しぶりのライブであるCDJは素晴らしいもので、レコ大もまぁまぁ。そして紅白歌合戦の「不協和音」。
全員から気合がひしひしと感じられて、パフォーマンス中息が出来なくなっていた気がします。平手さんの気合も半端なくて、最後の平手さんアップ時の笑み。もう本当に最高でした。これが欅坂46なんです。

見ている人が思っているような単純な事ではないんです。なかなか理解されにくく、人によっては嫌悪感を感じてしまうようなグループだと思いますが、こんなに熱くて全身全霊でパフォーマンスするグループいるのでしょうか。

「休ませろ」とか「辞めさせろ」という声が聞こえますが、そういう事ではない。体調が悪いわけでも病んでいるわけでも何でもない。
全身全霊でやり過ぎるから1回が限界なんです。運営とNHK側が考えていた以上に1回目に魂込めすぎて2回目がああなってしまった。エンターテイメントとしてのテレビに映ってしまった事は問題ありますが、これは大人が考えなければならない事なので。
ライブが好きで表現することが好きな人達に対して「ライブをしてないで休ませろ」というのは失礼だと思いました。ファンの中にもこのような事を言う人がいるので驚いてます。何を見てるのかなぁと。

本当に欅坂46に出会えてよかったし、追いかけてよかったです。こんなに自分の心が揺さぶられて内面をグリグリと抉られるようなグループ今までなかったです。2018年も平手友梨奈さんと欅坂46から目が離せないと思いました。

2017年12月振り返り

現場

12月の現場は5。
私立恵比寿中学 5。欅坂46 1。(COUNTDOWN JAPANはそれぞれ1回ずつカウント)

12/7 私立恵比寿中学(安本彩花)/シベリア少女鉄道vol.29 『残雪の轍(わだち)/キャンディポップベリージャム!』@池袋・サンシャイン劇場

シベリア少女鉄道の舞台に私立恵比寿中学安本彩花さんが2回目の出演です。
今回は前回とは違い、ガッツリとキャストに入っていました。
しかも、元CUTEの中島早貴さんも!
発表された時のワクワク感すごかったです。
タイトルと演目の宣伝画像から、安本彩花さんと中島早貴さんは別々に出るのかな。。。と思っていましたが違いました。

ワクワクしながら迎えた初日、安本彩花さんが出ずっぱりでびっくりしました。台詞も多い!
残雪の轍のときとキャンディポップベリージャムのときのキャラクターの演じ分けがとてもとてもよかったです。今まで見たことのない安本彩花さんの姿が沢山見れました。
中島さんは、SICKSの時から演技上手だなぁと思っていましたが、舞台で見ても上手でした。台詞は聞き取りやすいですし、演じ分けも素晴らしかった。
他の役者さんは言わずもがな。素晴らしい。

話は1度見ただけでは理解できない部分も沢山ありましたが、後半の畳み掛けがすごかったです。

12/8 私立恵比寿中学(安本彩花)/シベリア少女鉄道vol.29 『残雪の轍(わだち)/キャンディポップベリージャム!』@池袋・サンシャイン劇場

2回目。前日とは席が逆だったので、見え方が違いました。
話は大体わかっていたので、これがこうつながってるのかーーー!!と思いながら見ていました。
後半本当にお腹がよじれるくらい笑っていました。

12/9 私立恵比寿中学(安本彩花)/シベリア少女鉄道vol.29 『残雪の轍(わだち)/キャンディポップベリージャム!』@池袋・サンシャイン劇場

3回目。一番近い席でセンターよりでした。
サンシャイン劇場は、前方の席だと前の人の頭が目の前にあるのでやや見にくかったです。
舞台から近い席だと演者の表情がよく見えるので、安本彩花さんの顔をまじまじと見てしまいました。。かわいかった。。

12/11 私立恵比寿中学(安本彩花)/シベリア少女鉄道vol.29 『残雪の轍(わだち)/キャンディポップベリージャム!』@池袋・サンシャイン劇場

千秋楽でした。全体が見渡せる2階席から見ました。
4回目となると、話の流れもオチもわかっているのですが、どうしても同じところで笑ってしまします。何回見ても面白いものは面白いですね。

風間さなえさんの台詞「最高指導者が自室にお戻りになられた!」に4回ともやられました。。この台詞の前の流れから面白すぎたのですが、ここで爆笑してしまいます。いやーすごい。
最後のオチが「ドラゴンボール」ネタなので、知らない人は何が面白いのか全くわからないだろうなぁと。その代わり知っている人には最高にウケる展開だと思いました。
万人に受け入れられるものは存在しないので、エンターテイメントって難しいし面白いですよね。嵌る人はとっても嵌る。自分はシベリア少女鉄道の舞台大好きです。

12/28 私立恵比寿中学欅坂46/COUNTDOWN JAPAN 17/18@幕張メッセ

今年の締めライブはCOUNTDOWN JAPAN 17/18でした。
なんと同日に私立恵比寿中学欅坂46が出演するという!!!嬉しすぎて発表された瞬間に行くことを決めました。
欅坂は出るかなぁとは思っていたのですが、まさかエビ中まで出てくれるとは。。

欅坂46

なんとEARTH STAGE!トップバッターでした。
紅白歌合戦やレコ大も控えており、スケジュール的にはトップしか無理ですよね。

本当に沢山の人が来ていて相変わらずの集客力だと思いました。
肉眼でも見える安全な位置が確保出来たのでドキドキしながら出番を待ちました。
始まった瞬間の圧縮すごかったです。。後ろのゆるふわカップル大丈夫だったかなぁ。
OVERTUREと共に流れたオープニングの映像はTGC北九州のライブと同様にカッコイイ作り。久しぶりのライブということもあり、テンションMAX!!

1曲目は「風に吹かれても」。いつも通りスーツ姿で登場。平手さんもしっかりと前を見据えてパフォーマンスしていました。

www.youtube.com

1曲目から2曲目に入る前にダンストラックが挟まりました。まるでワンマンライブのような構成だなと。スーツの上からカッコイイコートスタイルの衣装になりました。衣装好き過ぎる。。。

2曲目は「東京タワーはどこから見える?」。2曲目にアルバム曲を持ってきた時点で、今日のライブは一般向けじゃないなと。驚きました。そして、
「東京タワーはどこから見える?」は全員センターシステム(?)です。センターを置かずに、21人(現時点では今泉さんが休養しているので20人)が全員センターに入ってパフォーマンスをする曲です。この曲があったおかげて、欅坂46の全員の顔がビジョンに映されますし、一人一人の良さがとても出ていたと思います。久しぶりに聞けて嬉しかった。

3曲目は「月曜日の朝、スカートを切られた」。こちらもアルバム曲。MVも作られています。

www.youtube.com

この曲はタイトルもそうですが、歌詞が強烈です。パフォーマンスも平手さんが寝かされたり振り回されたり。この曲の世界観をよく表している振り付けだと思います。この日のパフォーマンスとても良かったです。平手さんの台詞「あんたは私の何を知る?」がとっても心に響きました。ネットでごちゃごちゃ言っている人達に向けての台詞にも聞こえました。

4曲目は「キミガイナイ」。この曲のパフォーマンスは2017年4月のアニバーサリーライブ以来でしょうか。「キミガイナイ」の時に薔薇を持ってパフォーマンスしていたのですが、それがとても美しくて感動しました。「キミガイナイ」の世界観にもとてもあっている。

5曲目は「大人は信じてくれない」。この曲はヘドバンの振りが入っていたり、とても激しい振りがあります。この日のパフォーマンスは、感情が爆発しているようなとても素晴らしいものでした。最後に一人ずつ倒れていき、平手さんだけが残るシーンの平手さんの表情が頭から離れません。本当にかっこよかった。。

www.youtube.com

6曲目は「君をもう探さない」。この曲の振りは物語性がとても強いと思います。平手さん対他のメンバーという構図が多い曲です。この日は、途中ステージ上から誰もいなくなる事がありました。こんなことしちゃうのかー!と。

7曲目は「避雷針」。「君をもう探さない」の最後は、平手さんだけ客側に背を向けて、客側を向いている他のメンバーと対峙して終わります。その繋ぎで雷のSEがかかり、、、これはもしかして!!!!!と興奮が最高潮に達しました。避雷針のイントロが流れた瞬間は、思わず『やったー』と口に出していました。
この曲はこの日が初披露です。「風に吹かれても」のカップリング曲。この曲のパフォーマンスでは、平手さんが自由に動き回り他のメンバーは統制された動きをしていました。平手さんがこの曲の主人公の動きをしていたのでしょうか。 どこかに行ってしまう平手さんを、志田さんと誰か(失念)が列に連れ戻す動きをしたり。
途中、平手さんが走り出し志田さんに飛びつき、志田さんが平手さんを抱きかかえて移動する振りがありました。これを見た瞬間『あぁ、、、』と声が漏れていました。全国ツアーで平手さんが苦しんでいた時、平手さんを支え続けたのが志田さんだったようです。振り付けに欅坂の状況が反映されていて、本当に心に響きました。志田さんは平手さんの避雷針であり、平手さんも欅坂の避雷針なのかなと。
志田さんが平手さんを連れ戻して、最後はみんなと一緒に平手さんも統制された踊りを踊るという、歌詞をそのまま表現したような振り付けでした。
最後に平手さんが真ん中になり全員で踊るシーン、平手さんはコートのフードをかぶっていました。「重箱の隅を突かれたって 僕が相手になってやる」という歌詞のところで平手さんの顔がビジョンにも映されて見えたのですが、、、笑っていた。。楽しそうに、あーだこーだ言っている人達を嘲笑うかのように。これこそ『平手友梨奈』だなぁと思いました。

www.youtube.com

そして最後、8曲目は「エキセントリック」。ここまでのセトリ本当によく構成されていると思いました。明確なメッセージを込めている感じがしました。
エキセントリックのパフォーマンスは本当に素晴らしくて、感動しっぱなしでした。最後に平手さんが真ん中になって空を仰ぐ振りがあるのですが、そこでも平手さんの表情がビジョンに映っていました。そこで本当にパフォーマンスするのが楽しい、嬉しいという事が伝わってくるような微笑みを見せていました。表現することが楽しくて仕方ないんだなと。そういう平手さん、欅坂46が大好きです。

www.youtube.com

CDJでの欅坂46のセットリストは、表題曲が「風に吹かれても」だけでした。恐らく、欅坂46ファン以外のEARTH STAGEに集まった人達は「サイレントマジョリティー」「二人セゾン」「不協和音」という表題曲を期待していたと思います。しかし、欅坂46はそれをやらなかった。欅坂のワンマンライブのようなセットリストで挑んできた。これが欅坂なんだというメッセージをバシバシ感じました。
不満がある人も多かったでしょうが、その分欅坂のパフォーマンスに胸を打たれた人もいたと思わせてくれるようなとてもとても素晴らしいパフォーマンスでした。

rockinon.com

外向けのセットリストは8月のロッキンオンジャパンでやってますしね。

rockinon.com

私立恵比寿中学

COSMO STAGEで17時からでした。
夕方の良い時間ですね。 廣田あいかさんが卒業してしまう前最後のフェス出演でした。私立恵比寿中学はこの日のCDJへの気合の入り方が半端なかったですね。ロックファンに向けてのメッセージも感じましたし、他のアイドルファンへの名刺代わりとなるようなとても素晴らしいステージでした。

1曲目は「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」。うわーMXからかー!と思いましたが、初っ端から盛り上がりを最高潮に持っていってたと思います。
MXジャンプは初めてエビ中を見た人にも真似しやすく一緒に楽しめたのではないかと思いました。

2曲目は「春の嵐」。この曲は本当に良い曲で、振り付けも素晴らしいです。やはり印象的なのは、歌い出しの真山りかさん。本当に本当に素晴らしい歌声。エビ中は全体的に歌が上手なのですが、真山りかさんの気合の入った歌が最高でした。

3曲目は「感情電車」。2017年、私立恵比寿中学にとって言葉では言い表せないくらい辛い出来事がありました。その事を受けて作られた曲です。この曲はどうしても涙が出てしまう。この曲を優しい笑顔でパフォーマンスするエビ中は本当に強い。小林歌穂さんの歌い出しが優しくていつも心が洗われます。

www.youtube.com

4曲目は「シンガロン・シンガソン」。廣田あいかさんがエビ中として参加した最後のシングル曲です。この曲はポップで振り付けも真似しやすく、とても楽しくなる曲です。この日も素晴らしいパフォーマンスでした。サビの振り付けが真似しやすいってとてもいいですよね。

www.youtube.com

5曲目は「HOT UP!!!」。最高。大好きな曲です。とても盛り上がるし、この曲も振りが真似しやすいです。この曲の一番いいところは、サビのハモリだと思っています。特に安本彩花さんが他のメンバーとハモるのがとても良い。すごいテンション上がります。エビ中は歌がうまいなー。

最後の6曲目は「サドンデス」。岡崎体育さんが作詞作曲してくれたとても盛り上がる曲です。この日の最後にもってこいの曲でした。この曲最後のサビで毎回涙出ちゃうんですよね。。。

www.youtube.com

CDJエビ中は5億点!!歌の上手さ、パフォーマンス力の高さ、楽曲の豊富さが表現出来たと思います。新しくファンになった方もいたみたいです。

rockinon.com

欅坂46私立恵比寿中学

欅坂46私立恵比寿中学。パフォーマンスは対照的だと思っています。欅坂46は演劇的で、ファンと一緒に盛り上がるというよりは、世界観を見せつける感じ。私立恵比寿中学はファンと一体となって盛り上がる、笑顔と元気を届ける。
両方素晴らしくて大好きです。両グループとも、『アイドル』の既成概念をぶち壊してくれるグループだと思っています。『アイドル』の定義は人それぞれなので、今頑張っているグループに対して文句を言う権利はないよなぁ、自分の好きなものを見ればいいし、好きなところを語ってればいいよなぁ、と改めて思いました。

良い2017年ライブ納め!!!

2017年11月振り返り

現場

11月の現場は6。
私立恵比寿中学 5。欅坂46 1。

11/3 私立恵比寿中学/私立恵比寿中学オータムナインツアー2017~エビ中ってなんか説明しづらいけど見とかなきゃ損なグループなんだって!~@群馬・桐生市市民文化会館 シルクホール

ようやく秋ツアーに参加しました。
今回の秋ツアーは、毎回セットリストが違うようです。
メンバーは大変だったろうな。。
廣田あいかさんが2018年1月3日で転校するので、その前にできるだけ多くの曲をやっておこう、ということなんですかね。

着席指定席で観ていました。音がキンキンして聞こえにくかったです。音響があまりよくないというのは大分前から言われていましたが、本当によくなかった。耳の穴を指で抑えると歌声がよく聞こえました。

シンガロンシンガソンとても良かったです。サビのメロディ好きです。ダンスがとてもわかり易くて、初見でも真似しやすくみんなで楽しめる曲だと思いました。
廣田あいかさんの背中を押す振りにグッときました。

11/11 私立恵比寿中学/私立恵比寿中学秋田分校~学芸会は3杯目が一番美味い@秋田県民会館大ホール

3回目を迎える秋田分校に今年も行ってきました。
秋田分校を盛り上げようと色々なところで催し物が開催されていました。本当にありがたいことです。
秋田分校のいいところは、普段とは違うエビ中が見れるところです。
地元の方とコラボレーションしたり、地元アイドルの曲をやったり。
「干され」と言われている曲をよくやっている印象があります。

“大漁恵比寿節”今年もやってくれました。この曲は廣田あいかさんが転校したら披露するしなくなるのでは。。
今回の秋田分校はあまり特別なことはなかったな、という印象です。毎回楽しいことには変わりないのですが。
藤原美幸さんとの”紅の詩”はすごかったですね。違うものを聴いているような感じでした。これぞコラボレーション。

それにしても今年の秋田は寒かった。

natalie.mu

11/18 私立恵比寿中学/「シンガロン・シンガソントークショー@日本工学院専門学校

最初から最後までいました。メンバーそれぞれの個性が出ていたし、組み合わせによる妙みたいのもあって面白かったです。

小林歌穂さんはツッコミが本当に上手でした。
安本彩花さんとの時は師弟コンビだけあって漫才のよう。
中山莉子さんとの時は友達同士の会話のよう。
どちらもほんわかしていてとても楽しかったです。

柏木ひなたさんと星名美怜さんのB型コンビは同じ血液型でも全く性格が違う。これも面白い。

真山りかさんと廣田あいかさんのコンビはよく喋る喋る。ずっと聞いていたいくらい面白いトークショーでした。

中山莉子さんはとんでもない人ですね。本当に恐ろしい。
中山莉子さんソロトークショーの時は、終始「どうしようどうしよう」と言っていました。面白い。

安本彩花さんのソロトークショーは真面目さがよく出ていました。
ちゃんと考えてきて、自分の伝えたいことを伝えていました。客席とのコミュニケーションを取るために質問コーナーを設けたり。

真山りかさんのソロトークショーは真山さんが自分の好きなものについてを語り尽くす感じでした。好きなものをはっきりと「好き」と言えるのは良いことだなぁと改めて思いました。

握手会よりもトークイベントの方が好きかもしれません。
一日とても楽しめました。

11/19 私立恵比寿中学/私立恵比寿中学オータムナインツアー2017~エビ中ってなんか説明しづらいけど見とかなきゃ損なグループなんだって!~@山形・やまぎんホール

山形は雪の予報が出ているくらい寒かったです。
やまぎんホールは座席が狭かったのですが、ホールとしてはコンパクトで観やすかったです。
セットリストも好みの曲が多く、”チャイム”と”使ってポートフォリオ”が聴けたのがすごい嬉しかった。とっても楽しいライブでした。
客席とのやり取りも温かくてよかった。

アンコールの”まっすぐ”で何か匂うな、と思っていたらお肉を焼いていたみたいです。柏木ひなたさんがお肉が食べれなかったという話がMCで出ていたので、そのためでしょう。
まっすぐ×肉

満足度の高い幸せなライブでした。秋ツアーセミファイナル来てよかったです。

ライブが幸せ過ぎたのでいい気持ちで帰れる〜と思っていたのですがここで大変な事態に。
ファミリーで埋め尽くされた帰りの新幹線が途中で止まってしまいました。車両故障のようで、動いても徐行で。東京着いてから終電に間に合うかなーなどと呑気に思っていたのですが想像以上に深刻な事態になっていたようです。
乗っていた車両が東京駅まで使えなくなり、郡山で乗り換えることに。
その時の案内があまり親切ではなく、寒い中待たされていたので怒鳴っている人もいました。
指定席だった人も自由席扱いにされてガッカリでした。全員座れるならまだよかったのですが、座れなかった人もいたようです。これは酷いなぁと思いました。もう少しどうにかならなかったのか。
結局1時半過ぎに東京駅に着いたため、電車はすべて終了。始発まで新幹線の中で泊まることになりました。
こんな経験はめったに出来ませんが、もう経験したくないですね。大分疲れました。

車両故障と2時間以上到着が遅れているので特急料金払い戻し対象でした。
当日払い戻しに最寄りのみどりの窓口へ向かったのですが、払い戻し対象かどうかの確認に10分以上かかっていました。払い戻しに行った時間帯によっては確認に時間がかかっていたようです。
東京駅で新幹線の改札を出る時切符に何も判子を押していなかったのでとても不安だったのですが、その不安が的中したというか。こういうオペレーションをもう少し上手くやってほしいものです。

11/26 私立恵比寿中学/「シンガロン・シンガソン」個別握手会@パシフィコ横浜

久しぶりに接触に行きました。
相変わらずみんなかわいい。ツアーのことや新曲の事を話しました。沢山褒めたので、これからも沢山褒めたいと思います。
ファンはファンなので良いところを見つけて伝えるのが一番だと思います。
苦言を呈するのは周りの人がやることで。ファンがぐだぐだ言う事じゃないので。

11/28 欅坂46/ベストアーティスト観覧@幕張メッセ

欅坂46ファンクラブ枠でベストアーティストの観覧に当たりました。
昨年末のCDTV収録依頼の観覧当選。他のアーティストも観れるのでとても楽しみでした。
座席は抽選だったのですが、残念ながら後方でした。なので、肉眼では殆ど見えず画面を見たり双眼鏡でステージを見ていました。

生放送で多くのアーティストが出演するため、1アーティストに対しての時間はとても短かったです。欅坂46の出番も一瞬に感じました。いとうあさことのコラボよかったですね。あさこさんしっかり踊れていてさすがだなぁと思いました。

ジャニーズの方々が出てくる時の歓声が本当にすごくて、会場の8割方ジャニーズファンの方なのでは、と思ってしまいました。
生で見るジャニーズの方々、さすがにかっこよくて惚れ惚れしました。
1度でいいからジャニーズカウントダウンコンサート行ってみたいですね。

コラボでは、ラブマシーンが一番印象的でした。素晴らしかったです!

2017年10月振り返り

現場

現場は3つ。
私立恵比寿中学 2。欅坂46 1。

10/13 私立恵比寿中学/TOKUFUKU LIVE Connect! Vol.2@新木場STUDIO COAST

エビ中×BiSHスタンディングでのライブでした。
BiSHファンには元々スターダスト系列アイドルが好きだった人が沢山いると思います。
自分もBiSHの曲が好きなので、とても楽しみにしていました。
スタンディングということもあり、とても熱気のあるライブになっていました。

最初に登場したのはBiSH。しっとりとした懐かしい曲もやってくれました。
BiSHの曲は本当に良いです。メロディも好きなのですが、歌詞がまたいい。メンバーが作詞しているのでリアルな感じがして響きます。特にモモコグミカンパニーさんの歌詞は秀逸だと思います。
モモコグミカンパニーさんは読書が好きと聞いたことがあるのですが、言葉の選択が絶妙です。
久しぶりにBiSHのライブを生で観ました。アイナさんの声は相変わらず素敵でした。
BiSHはエビ中の”フユコイ”をカバー。BiSHの楽曲制作に関わっているSCRAMBLESの田仲圭太さんが作詞作曲した曲です。
BiSHオリジナルの振り付けで披露してくれました。
アイナさん、チッチさんの歌声素晴らしかったです。

そしてエビ中登場です。
1曲目は”春の嵐”。驚きました。まさか春の嵐をやるとは思っていませんでした。BiSHの盛り上がりに対抗するために、わかりやすく盛り上がる曲中心で行くのかなぁと思っていましたが違いました。
真山さんの歌い出しからぐっと引き込まれました。この日は真山さんの気合の入り方がすごかったなと。そのくらいいつも以上に歌声に力がこもっているように感じました。
BiSHがカバーしてくれた”フユコイ”も披露。カバーされた曲を本家が歌うとは思いませんでした。何度聴いても良い曲。

エビ中はBiSHの”オーケストラ”をカバー!!安本彩花さんが自身の生誕ライブで「BiSHを聴いていて、オーケストラも聴いている」と発言していたので、いつか歌ってくれないかなぁとぼんやり思っていたのですが、まさか実現するとは!!!
エビ中は振り付けもBiSHのまま。完全にコピーしていました。
エビ中の”オーケストラ”聞き入ってしまいました。本当に素敵でした。エビ中だからこの曲をカバー出来るというか、この曲に込められた思い・意味をちゃんと表現出来ていたのではないでしょうか。
ちょっと涙ぐんでしまいました。

盛り上がる曲である”HOT UP!!!”も披露。最高でした。サビのハモリも盛り上がりも良かった。

最後はBiSHとエビ中でお互いの曲を一緒に披露。エビ中の”永遠に中学生”で締めとなりました。
BiSHとエビ中の永中最高でしたね。こんなに平和な空間があるのかと思うくらいに幸せでした。
モモコグミカンパニーさんのちびまる子ちゃん感。

自分はエビ中ファンなので、どうしてもエビ中媚になってしまいます。まぁファンなので当たり前です。改めてエビ中メンバー個々の歌唱力の高さとパフォーマンスの素晴らしさを実感したライブでした。

natalie.mu

10/21 欅坂46/TGC北九州2017@西日本総合展示場新館

ショートカット平手さんを拝みたくて小倉まで行ってきました。
TGCの客層は9割方女性でした。さすがです。
モデルさん達のランウェイがとってもかっこよかったです。女性の歓声がすごいすごい。
乃木坂46の白石さんと西野さんへの声援もすごかったですね。さすがモデルさんです。
欅坂46からは渡辺梨加さんと渡邉理佐さんが出ていました。2人で一緒に出てきたのですが、お顔が綺麗。かわいくて素敵でした。

欅坂の出番は最後!長時間立っていたために足腰に限界が来ていましたが、ショート平手さんをこの目で見るまではクタバレないという思いだけで頑張ってました。

始まる前の紹介VTRかっこよかったです。こんなことまでしてもらえるのか!と驚きました。
登場はなんとカタミラ衣装。この衣装大好きだったので興奮してしまいました。よくよく見ると衣装の下に黒いズボンが、、
ライブは”語るなら未来を”からスタートし、”危なっかしい計画”と続いて最後は”風に吹かれても”でした。
平手さん本当に美しくてかっこよくて、モニターに映る度にため息が出てしまいました。
“危なっかしい計画”では最後にタオルを掲げる振りがあるのですが、タオルで顔を隠していない平手さんを見るのは7月の欅共和国以来だったと思います。
“風に吹かれても”はスーツで披露。平手さんは眼鏡もかけていました。スーツ眼鏡が似合いすぎていて大興奮です。
本当にこの姿を見ることが出来てよかったです。北九州まで行く決断をした自分を褒めたいと思いました。

girlswalker.com

mdpr.jp

10/26 私立恵比寿中学/中山莉子生誕ソロライブ@赤坂BLITZ

中山莉子さんの生誕ソロライブでした。
初っ端の”ebiture”から笑ってしまいました。「スターダストの中山です!」と言いながら出て来る莉子ちゃん。

“大好きだよ”から”ねぇバーディア”の繋ぎが最高でした。少し涙が出てしまいました。
中山莉子さんは歌が上手とは言えないかもしれませんが、昨年と比べると3段階くらいパワーアップしている印象です。
声がしっかり出ているし、何よりも音程が正確です。
最近好きだと言う”HOT UP!!!”もとても勢いがあってよかったです。一人で歌うのは大変そうでしたが、楽しそうに歌っていてこちらも自然と笑顔になりました。

中山莉子さんはファンに対しての感謝をよく表現してくれる子だと思います。
この日もサインボールを100個用意して曲中に客席に投げ入れていました。すごい。
最後には全員と目を合わせる!と言ってステージの端から端までファンと目を合わせながら手を振っていました。ファンにとって本当に嬉しいことだと思います。
ライブ中も客席を見てファンによくレスを配っていますね。

この子の魅力は沢山あるのですが、本当に「アイドル」が楽しいんだ、という気持ちが溢れ出ているところがとても好きです。
写真集も発売して、これからもどんどん露出を増やしていって欲しいなぁと思いました。

natalie.mu

2017年9月振り返り

現場

9月の現場は4。
私立恵比寿中学 2。欅坂46 2。

9/9 私立恵比寿中学/PIA 45th Anniversary MUSIC COMPLEX 2017@新木場・若洲公園

私立恵比寿中学フジファブリックthe brilliant greenが出演するとのことで行ってきましたPIAフェス。
朝起きれなかったのでBiSH終わり辺りに会場着。

THE BAWDIES -> フジファブリック -> 私立恵比寿中学 -> the brilliant green

の順で観ました。

WIND STAGEが大きいステージなのですが、この日は客入りが悪かったのか半分も埋まってなかったのではないでしょうか。
ここまで人が入っていないフェスに来るのは久しぶりでした。
ステージ上から見えた景色はどうだったのでしょうか。他のフェスに出たら人が集まるメンツだと思うのですが、どうしてこうなったのか。。

ライブ自体は観た方達全部楽しかったです。
エビ中は”お願いジーザス”やってくれました。フジファブリックが出ていたからですね。良い曲です。
人が少なかったので近くで観れましたし、”YELL”の振りコピがとても楽しかったです。

フジファブリックの”若者のすべて”は本当にぐっと来ますね。
the brilliant greenは懐かしい曲もあり、観れてよかったです。

piamusiccomplex.com

9/10 欅坂46/1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』発売記念 個別握手会@幕張メッセ

とうとう個別握手会にも手を出してしまいました。
この日は平手友梨奈さんの握手券のみ3枚ありました。
どうなるのか気になって朝から握手会の情報を追いかけていました。
平手さんは1部の途中で中止になってしまいました。なので、この日は平手さんに会うことは出来ませんでした。
緊張で吐きそうだったのでほっとしました。お大事に。

9/16 私立恵比寿中学/氣志團万博2017@袖ヶ浦海浜公園

今年は来ました氣志團万博。今年ももクロと同日でしたね。
雨が降ったり止んだりしていました。何とかもつかなぁと思ったのですが大分雨が降っていました。 エビ中出演中は雨ざーざーだったと思います。ただただ楽しかったです。
ライブパフォーマンスで盛り上げるぞ!という気迫がこちらにも伝わってきました。最前列で観ていたので余計にテンションあがりました。
“サドンデス”の時に、氣志團が出てきてくれて一緒にパフォーマンスしてくれたのが嬉しかったです。”サドンデス”はこのようなシチュエーションで使いやすい曲ですね。岡崎体育さんに感謝。

www.barks.jp

9/26 欅坂46けやき坂46)/Zepp Sapporo公演ライブビューイング@Zepp Diver City

けやき坂46Zeppツアー札幌公演のLV。
2階席だったのですが、画面が見やすくてよかったです。スタンディングのライブも2階の着席で観てみたいと思いました。
毎回お題が出されて新しいことに挑戦しているのですが、今回はドラムパフォーマンスでした。
時間がないなかよくやってました。素晴らしい。

この公演の前に長濱ねるさんの兼任解除が発表されました。なので、長濱ねるさんは札幌公演に出演しませんでした。
自分はねるさん目当てでけやき坂を観に行っていたので、残念で仕方がありませんでした。兼任で人一倍忙しかったので、そろそろ限界だったのでしょう。本人達には事前に説明していたと思いますが、ファンからすると唐突過ぎてなかなか納得できない人も多かったようです。

2017年8月振り返り

現場

8月の現場は11。
私立恵比寿中学 1。欅坂46 10。
欅坂の夏

8/2 欅坂46/真っ白なものは汚したくなる@兵庫・神戸ワールド記念ホール

とてもとても楽しみにしていた欅坂46初の全国アリーナ―ツアー初日。
神戸ワールド記念ホールエビ中のライブでも来たことがあったので、懐かしい感じがしました。
会場に着いてみると入場待機列がすごくて驚きました。スタンド席とアリーナ席を分けて入場させていたのですが、その入場口がとても狭かったので入場列が長くなってしまったのかなぁと。

会場に入ると、初めてのツアーとは思えないくらいしっかりと組まれたセットに驚きました。お金かかってそう、、と。
オープニングとM1でのサイリウム点灯制限がありました。アイドルのライブでのサイリウムの制限は珍しいのではないでしょうか。
ももいろクローバーZ五蘊ツアーを思い浮かべました。

座席はステージに近い方のスタンド席だったため、ステージがよく見えました。サブステージもばっちりです。
ざわざわした雰囲気の中ドキドキしながら開演を待ちました。

この日見た欅坂46平手友梨奈さんの姿は忘れられないと思います。
何が起きているのか正直理解出来ていませんでした。
全国ツアーについての感想はまとめて別途書きたいと思います。

8/10 欅坂46/真っ白なものは汚したくなる@福岡・福岡国際センター

福岡国際センターはコンパクトで見やすい会場だと思います。
この日もステージに近い側のスタンド席でした。
長濱ねるさんのソロ曲では、ねるさんの目線の高さと丁度合っていてドキドキしました。あの演出考えた方、本当にありがとう。
この日は笑顔で終われたので、自分の気持ちが救われました。

8/12 欅坂46/ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017@茨城・国営ひたち海浜公園

欅坂をよく知らない人にも興味を持ってもらえるようなセットリストだったと思います。
盛り上がる曲、欅坂の世界観を伝える曲、観客が聞きたいであろう曲がうまく披露されてました。
“不協和音”を披露出来たのは大きいと思います。とても頑張っていて胸がいっぱいになりました。

rockinon.com

平手さんの衣装だけとても濡れている。

8/16 欅坂46/真っ白なものは汚したくなる@愛知・日本ガイシホール

平手さんと鈴本さんの地元愛知での凱旋ライブでした。
ですが、この日平手さんは出演出来ませんでした。
Overtureでのメンバー紹介に平手さんがいないショックは大きく、どこか気持ちがフワフワしていました。
平手さんのいない欅坂46は、自分が思っていたよりも見れました。もっと酷いと思っていました。
ただ、平手さんがいない事によるパワーダウンは相当なもので。今まで平手さんがずっとセンターを努め、ライブの演出やダンスも平手さん中心のものが多いために、平手さんがいない違和感が大きかったです。
けやき坂46の明るい楽曲、彼女達の頑張りが救いでした。

8/17 欅坂46/真っ白なものは汚したくなる@愛知・日本ガイシホール

愛知でのライブ2日目。この日は平手さんは出演。
この日のセットリストは前日とは違う部分がありました。
恐らくこのツアーで本来やろうとしていたであろうセットリストで、ツアー初日と同様に”サイレントマジョリティー”と”不協和音”があるライブでした。
この2曲があるのとないとではライブに対する印象が大違いです。
色々とモヤモヤしてしまう愛知遠征となりました。

8/19 欅坂46/SUMMER SONIC 2017@千葉・幕張メッセ

やはり欅坂はかっこいいし、平手さんはかっこいい。
TRFすごい盛り上がりでした。

8/23 欅坂46/真っ白なものは汚したくなる@宮城・ゼビオアリーナ仙台

コンパクトなとても見やすい会場でした。
高さがあまりないので、舞台セットが少し変わっていました。
今回のセットの方がAM1:27のパフォーマンスが見やすかったです。

8/25 欅坂46/真っ白なものは汚したくなる@新潟・朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター

この会場は幕張メッセのようなフラットな会場でした。後ろの方少しだけ椅子席でした。
後方ブロックだったので、花道全然見えず。サブステも見えず。
モニターに映っていない部分は何も見えませんでした。なかなか厳しい。
前方のお客さんがタオル上げると全く見えず。。

8/26 私立恵比寿中学/エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017@愛知・モリコロパーク

久しぶりの欅坂以外の現場でした。
夏といえばファミえんです。
新潟から夜行バスで帰ってきて即愛知に向かいました。

今年も後方ブロックで。整理番号は前の方だったので端を陣取れたのですが、後ろのほうにサブステージがなくメンバーが近くにくるのは前方ブロックばかりでしたね。

時間が経つにつれて空が紅くなっていってそれがとても綺麗でした。
ステージ越しに見える夕陽が綺麗で。

昨年は雨がずっと降っていたので、今年は晴れて本当によかった。
セットリストは新旧織り交ぜたいいセットリストだったと思います。
アンコールの”HOT UP!!!”が最高に楽しかったです。あと”YELL”。
“HOT UP!!!”は始まると体の血が騒ぐというか。本当にテンションの上がる曲だと思います。
サビのハモリが素敵で自然と笑顔になってしまいますし、サビの振りが簡単でみんな真似できて楽しいです。
“YELL”も振りコピが楽しい曲だと思います。サビのメロディが大好きです。

natalie.mu

natalie.mu

なんと新曲がミセスグリーンアップルの大森さん!!!!
サマーソニックでライブを観てとてもよかったので期待大です。
平手さんも好きなバンドですね。楽しみ。

8/29 欅坂46/真っ白なものは汚したくなる@千葉・幕張メッセ国際展示場4〜6ホール

幕張メッセなので当然フラットな会場です。全部アリーナ。
予想はしていたのですが、後方ブロック全く見えない。。。
双眼鏡でモニターを見る始末。モニターも小さいので見えにくいです。
このツアーでは、こういう演出面での不満は結構ありました。

セットリストはいつもと順番が違う部分がありました。
“東京タワーはどこから見える?”と”君をもう探さない”の位置が違ったと思います。
そのためか、ハーネス付きの衣装を着る場面がありませんでした。あの衣装好きなんですけどね。

そして、この日一番の衝撃は”今泉佑唯”さんの登場です。
そのために曲順や衣装が今までと違ったんですね。
登場してきた時は本当に涙が出ました。会場が今泉さんのソロ曲にちなんで黄色に染まりとても綺麗でした。

今泉さん、欅坂に戻ってきてくれて本当にありがとうございました。

8/30 欅坂46/真っ白なものは汚したくなる@千葉・幕張メッセ国際展示場4〜6ホール

過酷だったツアーの最終日です。 この日は友人と連番しました。最後方のブロックの最前列。
当然ステージは肉眼では見えませんし、モニターを双眼鏡で見るのが精一杯でした。
それでもモニター越しに見える平手友梨奈さんは本当に美しくて大好きです。ため息がでました。
昨日に引き続き今泉さんのソロ曲あり、メンバー揃っての”サイレントマジョリティー”と”二人セゾン”は本当に涙が出ました。今泉さんの顔がモニターに映る度に嬉しい気持ちで溢れてました。

この日は最終日だったためか、なんとダブルアンコールが!!
ギターの音が鳴ったと思ったら平手友梨奈さんのソロ曲”自分の棺”が始まりました。
圧巻すぎて言葉を失いました。やっぱりすごい平手友梨奈
その後メンバーが出てきて衣装として使っていた白いブラウスを引っ張りあったり灰をかぶったり何が起きているのかわかりませんでした。
そして平手さんが大事そうにブラウスの衣装を抱えて登場し、なんと銃に撃たれて血を流す!!!ライブで流血する演出初めてみました。
「何を見せられているんだ。。」という感じです。
平手さんが撃たれて倒れ、そこから”不協和音”が始まりました。
平手さんは顔に血をつけながらパフォーマンスしていて、時折笑うんです。その様子がモニターに映された時はゾッとしました。
本当にすごくて目が話せなくて、、演劇を観ているようでした。
曲が終わったら何も言わずにメンバーがステージから居なくなり「END」の文字が。
ライブが終了したのに興奮冷めやらず会場がざわついていました。
本当にすごかった。この一言に尽きました。目撃できてよかったと。。

今回のツアーはメンバーにとっても色々葛藤があったツアーでしたが、ファンにとっても考えさせられるツアーでした。
失望した人、がっかりした人、怒る人、これからに期待する人などなど。。。欅坂に対してネガティブになった人の方が多かったのではないかと思わざる得ないツアーだったと思います。

スケジュールや演出面など運営に対する不満もたくさん出ていたと思います。少なくとも自分にはありました。

ですが、「欅坂46」というチームが作り上げている世界観は他にはなく、千秋楽のような体験が出来るのは「欅坂46」だけではないかと思いました。
このツアーについては、まだまだ残しておきたい事があるので後日まとめたいと思います。
いやぁ、すごかった。欅坂と共に駆け抜けた夏面白かったです。

natalie.mu

mdpr.jp